カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

見つけると嬉しい。そして誰かに教えたい。

昨日のことです。
花壇にお水をあげようと外に出ると。

虹です。
ちょっとうれしくなるわけです。


雨が降ってて、お日様が見える時は、
いつも、だーっと市場の真ん中まで走って、虹をさがす。


今日も木材市場の真ん中まで走ると、

「ピイッ!ピイッ!」鹿の警戒音。
なんもしまへんって・・・。
隠れて鳴くとは卑怯だぞ。姿を現せ。

よく見ると、かすかに、副虹も見える。
二重の虹だ。
「虹とスニーカーの頃」など、思い出して歌ったりして。
「窓辺から、顔を突き出して、虹を探してた、君を覚えてるー♪」


夫さんに教えてやると、
「さっきからあった。知ってる。」と、にべもない返事。
つまらん男だわの・・・。


ナカムラに、「虹、あるよ!」とラインを送ったら。


しばらくして、お返事が。
「ぎりぎり間に合いました!教えてくださりありがとうございました!きれいでしたね!」


・・ナカムラよ、いつも思うんだが、なんだか言葉遣いが堅苦しいよ。
「くださり」とか。
まぁ、20歳近く年の差あるから、仕方ないっちゃ仕方ないか・・。




虹が出ていることを、教えてあげられる人がいる。
同じ虹が見られる。共有できる。


それが、しあわせなり。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。