カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

窓が赤いと思ったら家を飛び出るサガ

なんのことかというと、夕焼けの事です。
わたし、昼と夜の間の、不思議な色が、好きらしいです。
夕焼けっ?!! と思うと、スマホ持って走ってます。


しかし、内蔵カメラの性能が悪いのか、
見えてる景色が、そのままの画像として伝わってきません。
・・少々残念。

うちの前の木材市場から、山のほうを撮る。
(電線が写りこまないように)
んー、少し赤いよね。

市場から、妹背大橋へと移動。こっちのほうが広く空が見える。
対岸側の家並みの中に、義両親の家がある。
そして、同じ方向のもう少し下流には自分の実家も。
ずっと、暮らしてきた、わたしの町なのです。

赤みが増してきた。もっと鮮やかになればいいのに。

きれいな空だなー・・。

対岸近くまで橋を渡って撮影。

これがスマホの性能の限界かな。


台風が来てるのに、何故夕焼けなのか?
この撮影時はまだ、一級河川 紀の川は、増水していません。
・・上流の大台ケ原でもあまり降っていないのかもしれないな・・。
(でも、警報は発令中。)


今は、雨もしびしびと降ってる。
警戒水位になったら、夫さんは役場の対策本部へ行きます。
不安な時ほど、夫さんは、いません。息子と二人っす。
もう、慣れたけど。



今、夫さんは、猫のトイレの掃除しておられます。
あまりにも、普通過ぎる日常です。
夕ご飯は、一緒にパスタを食べました。
(凝ったものをする精神的余裕はないのです。)
あ、でも、お昼にケーク・サレを焼きました。
それをUPしようと思ってたのに、先に夕焼けUPしてしまったので、
ケーク・サレはまた、明日に。




明日は、吉野杉の家も、うちのお店も、お休みです。
少し、ほっとします・・・。
次女から電話。婿殿の仕事が今日は遅出で、そのまま帰らないのですって。
「いいなー、リーガに泊まれて。」って・・。
客室に泊まれるわけないんだから、「いいなー」ってわけにはいかないでしょうけどねw
でも確かにちょっとうらやましいかも。


この間、婿殿がインスタUPしてた。「嫁と、夜ご飯擬似コース料理」
アミューズから、前菜・魚料理・肉料理・デザート・スイーツまで、
自分らで作ってた・・。(・・婿どのの専門はスイーツ。ヒマな奴らだ。)
味覚と価値観が似た夫婦で、いいなw





んー・・。
台風は、近畿には未明に接近って感じかな。


どうか、どこにも被害が出ませんように・・・。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。