カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

めったにない、ねぎらいの言葉。

今日は、義父母を次女がバイトしているスーパー銭湯?温泉?に連れていきました。
大阪門真の「ゆの蔵」っていうところです。

先月は、実家の母を連れて行ったところですが、
なんと11月18日をもって閉館とのことで、こりゃいかん、さっさと義父母もつれていかねばということになりました。


今日は平日なんですが先日の運動会の振り替え休日で、息子がお休みです。
大衆演劇は平日のほうが空いている。10月は人気のある劇団が来る。
夫さんは仕事ですが、私が運転すりゃ行ける。
いろいろ条件が重なって、今しかない!!と。



しかしですね、
今、うちには大きな乗用車がないんですよね・・。
ファミリーカーとしてステップワゴンあったんだけど。突然売ってしまったんです。
うちの夫さん、お客さんに頼まれると、私の乗っている車をすぐに売ってしまう癖があります。需要が合うんだから仕方がない・・と言うのですが、過去3回あった。
まぁ仕方ないとは思うけどね。私の乗る車なんて何でもいいもん。ただの足ですから。


で、大阪まで車で行くのも大変なんだけど、電車に載せるほうがもっと大変なので、
まずは、夫さんの弟さんのセレナを借りて、
その日仕事休みだという長女も呼び寄せました。


車のドアの開け閉め、ごはんの注文、荷物の管理、くつの鍵を預かったり(すぐなくすから)立ったり座ったりの補助、トイレの場所の案内、次にどこへ行くかの説明。
細かいことだけれど、お年寄りを動かそうと思ったら、ひとつひとつ理解してもらうのも、時間も、世話も、やたらかかるんですよね。


好みを聞いてあげて、少し珍しい普段食べないようなもので、年寄の好むものを。
お風呂では、男女別れるので、息子にじじの世話を任せ(そのために息子が必要だった)我々も少しはお風呂を楽しみたいので、長女とかわるがわるばばを見張ろうということになり、うまくやりました。


おカネは、今回は頑張ろうと思っていたのに、ばばさん一万円助けてくれました。助かりました。じじばば達は、次女が仕事しているところも見れたし、新居にも案内しました。
ムコどのもその日お休みで、今から行くよという突然の申し出にもかかわらず、「いいよ~」と快い返事。短時間だったけどどんな暮らしをしてるのかわかったと思います。
(次女は今月誕生日なのでおこづかいをもらってた。)
(来月は長女の結婚式だから、お祝いをたくさんくれるでしょう。)


夕ご飯は、夫さんも出てくるか?と誘ったんだけど、「商談がある」ってことで、夫さん抜きで和食のファミレスでお寿司とか、魚とか、ご馳走食べました。
ジジババ宅前まで送って、車のドアを開けます。(タクシーみたいに)
ああ帰ってきた。長時間の運転疲れた。長女のナビがなかったら無理だったかも。
なかなか役に立ったなぁ。息子は車の中では3列目のシートで8割居眠りだった。


「おおきに。お疲れさん。」
と、ジジババが言いました。
私も「お疲れさま~」と言っておきました。長旅ですからw


自宅に帰ったら、
「すんまへんでしたなぁ。お疲れさん。」
と、夫さんが言いました。


そうでした・・。
今日私がお世話していたのは、夫さんのご両親でした。


「どういたしまして。」
ふんぞり返る私です。 いい嫁になった。 株があがった。 と思う。
(夫さんの夕飯はスーパーのお寿司と焼き鳥を買って帰りましたww)




今日の大衆演劇の人、すげーかっこよかった。声もよかったwww

決して自分が楽しんでるわけじゃないよ~(笑



あ、息子がお風呂に入っている。
お昼にたっぷり入ったのにwwwwwww

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。