カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

準備を整える。。。

あした、夫さんの誕生日。


ご馳走作って、娘たちを呼んで、お祝いをして、
それから、私のお願いを、言うのです。
「カフェ、やりたいです。」


今から緊張して、日記の文章すらあまり浮かんできません。



釣りバカ日誌の浜ちゃんがプロポーズした時の言葉を思い出す。


「あなたを幸せにする自信はありません。
でも、僕が幸せになる自信があります!」



「私は、カフェをして、家事をして、今の仕事を完璧にこなす自信はありません。
きっと、いろんなところで、迷惑かけたり忘れたり失敗したりすると思います。
でも、この願いを聞いてもらえたら、
私は、すごく楽しく働けると思います。そして一生夫さんに感謝できると思います。」



本気度を見てもらうために、離婚届も役場からもらってこようかと思ってましたが
どうも、まだわたし、夫さんに、情と言うのか・・・
腹も立つし、めっちゃ嫌いやと思う時もあるのに、
もうすでにとっくのとうに、愛とか、なくなってると思っていたんですけど
「別れる」っていうのは、まだもうちょっと先かなと言う気がして
届け出の用紙、取りに行く勇気は、ありませんでした・・・。



さっき、朝食の材料の買い出しに行って、
夫さんに、ネックウォーマーと、手袋を買いました。


夫さんにプレゼントなんて、何年振りか・・・。
(自分も夫さんからもらってないなぁw


夫さんの好きな、牡蠣ご飯を炊きます。
長女がプレゼントに肉買った!と言うので、
夫さんの好きなお刺身は、カルパッチョさらだにするか・・と思いました。
寒いから、あったまるようになにかチャウダーと。
誕生日のケーキは、頑張って自分で焼こうと思っています。
生クリームといちごを買いました。
娘たちが帰ってくることは、夫さんにはまだ内緒にしています。


今日は、まだ咳の残る夫さんに、生姜湯を作ってあげます。


明日、実は私、免許の更新の予約してたんですが、
午前中に夫さんに会議のご用事が入ったので、キャンセルしなくちゃいけなくなりました。だけどそんなこと、なんでもないです。譲ってあげます。



ほんとに、
私の夢を・・かなえさせてくれるなら。
この先ずっと、感謝できると思うんですけどね・・・。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。