カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

画面の中の、大切なお友達

娘たちが、高校3年高校1年って・・、何年前になるのかな。
17歳と15歳か・・・今、26歳と24歳だから、9年前かね。
その9年前の頃に、
ミクシーのゲーム、ブラウザ三国志というものにハマりました。
もともとやっていたのは、中学生の頃の次女。
本人はすぐに飽きて、リア充になっていきましたが、
それから1年後ぐらいに次女がやっていた画面に覚えがあって、なんとなく手を出した。


まず、ログインしてアカウントを取得して、お城を作ります。
畑や 製材所 鉄工所 石切り場など、施設を作り国を充実させ、カードを引いてその武将を鍛えて、練兵所では兵隊を作り部隊を組み、領土を広げていきます。
私が始めたばかりのころ、そのワールドには5万人くらいの君主がプレイしておりました。


ゲームが進んでくると、「同盟を組む」というクエストがあって、孤独を愛し一人楽しんでいた私にも複数のお誘いが来ました。クエストの消化もしたいので、そのうちの一つに入れてもらって、同盟員の方々がおしゃべりをしている窓に入れてもらい、最初はほぼ無言のままそのおしゃべりがが流れてゆくのを楽しんでおりました。


ゲームは大きなお城を攻略することを目標にしています。
それには、同盟が大きく強くあらねばなりません。
そして、他の同盟と争わなければなりません。


力を合わせ時間を合わせ、助け合って、そこに、連帯感が生まれました。
睡眠時間削って、仕事そっちのけで、娘の卒業式すら気もそぞろになるくらい、夢中になりました。カードも強くなるし楽しかった。ほんとに。
名前も歳も職業も住所も何もわからない素のままの人間性です・・みんなが大好きになりました。仲間は、気心が知れてくると自分のことを話し始めます。
この中じゃ、自分が最年長だろうなと、それに戦争ゲームなんて男性ばかリかと思ったのに、老若男女いろいろいました。
もちろん変な人もわがままな人も傲慢な人も気の強い人もせこい人も、いろいろ。
でも、いろんなトラブルを乗り越えて、仲間だなーと思えるグループができました。
ネットゲームをしたことのない人にはわからないと思うけど、交わした言葉、約束を守ったこと、失敗したこと、笑ったこと、同盟のため人のためにしたこと、自分がしてもらったこと、ひとつひとつが宝物みたいに大事になりました。・・・。


9年前、4ケ月でひとつのワールドが終わった時、「ありがとー!みんなのおかげで楽しかったよー!」と言う盟主のコメントを見て、46歳の私は感動してぽろぽろ泣いたものでした・・・。。。(夫さんは呆れていました)


そのゲームは、たくさん課金をする人とそうでない人との差がつきすぎて、面白くなくなってしまって、もちろんお金なんてつぎ込む気もないし、今はもうやっていないのだけれども。
その時できたスカイプの窓は、今もあります。
何年か前には、みんなに会いに、東京まで行きました。
1年に一度も会えないし、全然共通点のなさそうな顔ぶれなのだけど。


実は、今日も会話は弾んでいます。
遠くにいても、なにか、感性が似通っているのかもしれません・・・。
画面の中には・・私の世界があります。人生の一部です。
これからも大事にしていきたいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村




PS:
でも、このブログは、そのスカイプの仲間には伝えてないのよね。
スカイプ仲間だけじゃなくて、夫さんにも、娘どもにも、リアルの友達にも誰にも。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。