カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢。
だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。
環境がゆるさないこと。
資金調達が困難なこと。
いろいろあって、
夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、夢は見続ける。

とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

夫さんの同窓会

中学の時の同窓会をするのに、昨年夫さんは幹事をしました。
6~7人ほどいる幹事の一人です。
その打ち合わせをするのですけど、地元の吉野に残っている者がいないので、
いちいちいちいち八木(車で40分)まで出かけていって居酒屋で飲みます。
ここしばらくは、そういう同窓会はないんですが、その時の幹事で集まって、夫さんたち時々飲みに行くようになりました。
昨日もそうでした。


土曜日が多いのですけど、うちは土曜日仕事です。
夫さんは夕方仕事が終わると私に「送迎してくださいお願いします。」と
そんな丁寧な頼み方はしませんが、吉野から八木まで片道40分ぐらいを、私に送り迎えをさせます。
八木のあたりは道が混むので、桜井まで(うちから約30分)の時もありますけど。


最初の1~2回は「しかたねえな。」と、快く引き受けてやりましたけど、
3回4回と重なってくると、同窓会の打ち合わせって、そんなに何回もしなくちゃいけないもの?という疑問がふつふつと湧いてきます。いや、わかるんですよ。気の合う者が集まっているから楽しいのだろうなということは。ですからそれに参加することについては何とも思いません。思いませんが、「私が送迎してあたりまえ」になると、感謝が足りないのは気に入りませんので、文句を言いました。


わし「同窓会なのに、なんで地元でせんの?」
夫 「誰も吉野におらんもん。」
わし「いちいちなんでこっちから出ていかなあかんの?」
夫 「遠いやん。」
わし「こっちも遠いやんか。」
夫 「今日は自分で行くよ。」
わし「・・・。」


車で行って、飲まずに帰ってくるつもりだったようです。
勝手にせい・・と思っていましたが、出発する5時半ごろになってやさしい私は、飲めない夫さんがかわいそうになって、「送ったるわい。」とやっぱり送ってしまいました。


さて、夫さんを八木(40分)ではなく桜井駅(30分)まで送り届けた後、ついでに息子とかっぱ寿司でごはんたべました。(この10分の差は大きい)

息子→8皿と天ぷらうどんとから揚げとジュースとチョコケーキ
わし→4皿と茶碗蒸し
2440円也。おやすい・・
かっぱ電車のお寿司は、なんだか楽しいね。
息子もよく食べるようになったなとは思うけど、自分の最盛期(高校時代ぐらい?)は15皿ぐらいいけたような気がします・・。


で、また30分かけて家に帰って、迎えに来てくれコールが来るのを待ちます。
「家から30分かかるんだから、それを見越して連絡してきてよ。」と言っておいて、
ファインディングドリーを借りたのでそれ見てたら、ライン来てるのに20分間気づきませんでした。あと10分しかないやん。やばいな。電車の待ち時間で手間取ってますように。


息子「パパ怒ってるで。」
わし「いや、怒る資格はない。」


10時過ぎだったので、道も空いててビュンビュンとばしたら、20分で着いた。
いや、久しぶりにとばしたね。わし若い。元気になったってことかも。
最近まで車の運転も苦痛で、集中力続かなかったからな。
やさしくて強いわたしです。
夫さんの待ち時間も5分でした。
既読にならないので、遅れることは覚悟していたらしい。


わし「そもそも、宴会のおひらきが9時半や10時って早くないの?こっちの待ち時間も中途半端やし帰ってすぐに出なくちゃいけなくなるし。いっそ12時ごろまでゆっくり飲んでくれたらそれまでにお風呂も入れるし用事もできるし竜一も寝てるし、出やすいのに。」
夫 「今度からそう言うわ。」
わし「次回送り迎えするとは決まってないけどね。」
夫 「・・・。」


夫 「あのな。オレだけいつも遠いねんて、みんなに文句言うたんや。」
わし「ふんふんそれで。」
夫 「そしたら、次はGWに、昼間にうちでBBQにしよか。ってことになった。」
わし「ええええうちで?・・わしが世話すんのおおおおおお・・・。」
夫 「・・・そうなるかな。」



・・・なんちゅうこっちゃ・・・。


幹事のみなさんが言ったそうです。
「そんなこと勝手に決めていいの?!」
「奥さんにお伺いたてなあかんよ。」


普通そうだよね・・・まぁ・・・いいけど。
ご飯の用意が苦になる人と苦にならない人に分けるならば
わし、苦にならないほうなので、いくらでも用意させていただくけれどね。


わし、やさしくない?
やさしすぎるよね?



今朝の体重 72.6kg もうちょい。
もうちょいがんばろう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。