カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

なついてくれば可愛い。

昨日は,夫さんの誕生日でした。


「ごはんのリクエストは?」と尋ねると,
「からあげ!」という可愛い返答だったので,ガッツリ揚げることにしました。


次女子が以前から「13日に帰るよ」という打診をしてきてたので,
4人分?と思っていたら,
今度は長女子まで彼氏を連れて帰ってきました。
夫さんは,夕方からは,女性消防の会議かなんかで出かけることになっていたので,
まずは3時にケーキを食べてケーキとお酒ともらってご満悦です。

「ごはん食べて帰る?」と長女の彼氏に問いましたら,
「どっちでもいいです。」と言う優柔不断な返事だったので,
「断られなかったという事で,用意させていただきますよ!」と宣言し,
息子にゲームして「接待しておけ」といいわたして,次女子の旦那さんの潤のお弁当もプラスで,結局7人分のから揚げをすることになりました。鶏モモ5枚。
でも,からあげだけで足らんのちゃうん・・と判断し,鮭としめじのクリームパスタもすることに。(このパスタがとてもおいしかった。)

ちょっとピンぼけ。
出かける夫さんのために少し早めに夕ご飯の用意をして,
主役はその時できていた唐揚げをいくつかつついて出かけて行きました。
夫さんが出て行ってから,主役不在の食事です。
・・・。
気楽でよろしい。
とくに,長女子の彼氏が一番ほっとしているのでは。


長女とその彼氏はそろそろ結婚を考えているらしいので,
お父さんの誕生日にごあいさつをすることを,ちょっとしたポイントだと考えたのかもしれないけれども。
ぶっちゃけた話,うちの夫さんの誕生日なんてどうでもいいので,
さっさとプロポーズでも何でもして,二人でさっさと決めてしまって
長女のこの先の身の振り方が決まってくれれば,よほどすっきるするんだが。
・・と思ってしまうわたしは,母としてどうかと思います。


まぁしかし,「彼女の実家に来る。」という難関を何度かクリアした彼氏は,
(長女子にののしられて仕方なくかもしれませんが)
受け入れてやってもいいなと,(上から目線ですけど)思ってます。
うちに来て,私のごはんを食べてくれればそれだけで点数が上がるのです。
(あたし簡単な人間です。)


パーフェクトな人間なんていないので,よっぽど変なやつじゃないなら,もう細かいことは言わないつもり。長女子がずっとやって行けるかどうかだけなので,あとは本人が考えてください。ポイッ



さて,
ケーキと唐揚げを食べたので,太ったかなーと思ったけど,
本日の体重,74.8kg(小文字で書く) よかった。100g減ってる。


遅々たるあゆみですが,この「痩せたい思い」を日々大事にしていきたいと思います。
(油断すると,痩せたかったことすら忘れるからね。)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。