カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

吉野杉の家のCM


もうずいぶん前のことなんだけど,
こちらは
山崎まさよしさんと×松室政哉さんが,吉野杉の家の撮影に来てくれた時の動画。
実は,フェイスブックに出てる動画の貼りつけ方を知らずにいて,
今初めて知ったのでやってみたというだけの事。


わたしが,いつもの通り朝食を作りにいくと,お客さんが寝ぼけた顔で階段をおりて来られてですね。「おはようございまーす。朝食係のサトダデスー。」と声をかけて笑顔を向けて,その顔を確認しその時初めて「えっ?」本人やん。と,知ったわけです。
(撮影は知ってたけど,スタッフが泊まってるだけと思ってたわ)


特別に大ファンと言うわけではありませんでしたけれども,
セロリの曲は知っておりましたし,名前を聞けば,


「んーなんだかんだいってもおーつまりは,
たんじゅんにきみのことーすきなのさーあー・・・」


と,鼻歌が出るくらいには好きでありましたので,嬉しゅうございました。


しかしですね,
お客様として,お泊りいただいて,寝ぐせのまま歯を磨いてトイレに行きシャワーしてとか普通にしておられるのに,サインくださいとか,握手してくださいとか,ダメじゃないですか。なので,自分もいつも通りに淡々とご飯を作りました。



ごはんの時は,いつも自分もコーヒー淹れてお客さんとおしゃべりをするので,
ホスト代表の 中央木材:石橋君と,聖山(木の製品作ってます):坪岡君といっしょにテーブルのはしっこに座らせてもらってました。
やまさんは勝手に関東の人と思ってたら,滋賀県出身で,関西弁をしゃべってました。
多少はゆったりした時間もあったかな。


そのうち,どやどやとメイクさんやスタッフさんが来てからは,お化粧したり打ち合わせしたりしてバタバタしたので,キッチンにすっこんで眺めてたんだけど,
帰り際に「ごちそうさまでした!ありがとう。」と,
山崎さんから手を出してくれて,
「うひゃー。ありがとうございます!」と小躍りして握手させてもらいました。
突然ミーハーに豹変する私。



・・ええひとやん・・と思いました。・・はい。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。