カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

サラダ巻とゴロゴロきんぴらの試食作成

12月10日のおかずフリマに出品するものの試作です。


1品目はチキン南蛮に決定。


2品目、ゴロゴロきんぴらは、サツマイモの消費に役立ちます。
大学芋だと飽きるけど、これだとちゃんとおかずになる。

これを、50円で。


そして、3品目サラダ巻は、3切れ140円。
ちなみに1本を8切れに切りますので、1本の価格は380円相当です。

切り口が見えたほうがいいか、そのままがいいか悩んで、
やはり、何が入ってるかわかったほうがいいかと・・と右にしようと思ったのに、
憎たらしい夫さんは、「一個へたった(倒れた)ように見えるど」と言いました。
・・もういい。夫さんの言う事は参考にしない。



むかしむかしのことですが、
実家がまだお寿司屋さんをしている頃、サラダ巻をよく褒めてもらいました。
若い人は高野豆腐や干ぴょうがまいてあるよりも
ハムやきゅうりのこちらのほうが好きだとよく言ってもらいました。


今度の会場の「ワタナベ」さんとこは、実家のごく近所です。(徒歩1分30秒)


お店をやめて、もう何年かな‥・10年になるかならないか。
もしかしたら、このサラダ巻を懐かしく思ってくれる人がいるんじゃないかと
思ったり・・・。
実はその点で、期待と不安があります。
「ああなつかしい!!」食べたかった!と思って買った人が
「こんな味だっけ?」と、思うのではないかと・・・。


先日、当時使っていた、タマノイ酢見つけたので、ああよかった調味料は再現できるなぁと思ったけど、よくよく考えたら、カニかまぼこも焼きのりも違うわけで、仕入れ先とは約10年取引してないしもう手に入らないしなぁ・・
まぁ、ほぼ同じようにできたとしても、何よりも、その10年の間に、「サラダ巻」を買う人が、どれぐらい味を美化しているかどうか・・・
それが一番の問題だと思っている私です。


さて、不安がってないで、さっさとやってしまいましょう。フンス



あー・・・第2土曜日で、今日はお仕事休みで助かったなぁ・・・。
朝食もなしで、少し朝もゆっくりできたし。
自分の咳も少しマシになったから、夜まとまって眠れたかな。
今のうちに、たまってる仕事(本業の自動車やさんの仕事)片づけよう。
息子の学ランも洗っちゃえ 2日あれば渇く!
チワワも洗おうかな。トリミングも長らく連れて行ってないわ!(わしが切ってた)
買い物も行かなくちゃ。明日の朝食と、明後日のおかずフリマの分を全部。
次から次へとすることを思いつくのは、元気になった証拠ね。



そして、夫さんの続報っす。
今朝もまだお熱だしてます。37℃ちょうどだそうです。
昨夜は、足だるい間接痛いと言うので、さすってやりましたさ。
食べるものは、消化のいいおうどんやおかゆにしてるし。
夕方も今朝も犬2匹の散歩したし。
「病院行く?自分で判断してね。運転はするけどさ。」と言ってあげてるし。
ごそごそ起きてきたら、
「寝てなさいよ。」と、何度も言ってあげてるし。


(口調はどうしてもつっけんどんになる。)
(↑それが夫さんに思いやりが伝わらない所以)
(これは優しさなのだと、ブログ内でアピールしてどうなると言うのか)
(結局心の中ではいろいろ毒づいてはいるのだけれどもね)


・・・次に自分が熱だしたら、この10分の1返してほしいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。