カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

月一のお仕事が増えてしまいました・・・。

ママ友さんに誘われて、「わたなべさんとこ」に行ってきました。

昔呉服屋さんだった店舗が、今は上市スタンドとして地域の拠点の一つになってます。


そこでは、地域の有志さんたちが、月に1回、ちょっとした総菜やなんかを作って持ち寄って、ご近所のマダムさん達に販売しております。
1パック50円とか100円とか。お安いです。
ごはん物も、パンやお菓子や汁物もあり。上がり座敷もあるので、食べて帰ることもできます。
でも、・・わたくし引っ込み思案?なので。・・いや違いますけど、そのぅ・・身内で盛り上がってるところに、横から新参者として参加するのに抵抗があります。
いや、のけ者になるかもしれないと心配をしているわけでもないんですが、なんなんでしょうね・・行ってしまえば、知った顔もいるだろうし、生まれ育った町だし、近所だし、楽しかろうとは思うんですけどね。


それで、この会のこの催しに参加するのは、今まで1年以上やってきてるのに、この度が初めてというわけです。買い物は、夫さんと二人分の昼ごはんのおかずと、他にパンとお菓子をいろいろ。会計をすると「770円。」とのこと。
「えっ?そんなんでいいの?」と、思わず声に出てしまいました。


買い物が終わっても知り合いだらけで、あっち向いておしゃべり、こっち向いておしゃべり、コーヒーを頼んで、ちょっと一休みして奥のテーブルで一緒に来たママ友とくつろいでたら、会の代表さん(この人も知り合い)が私たちのテーブルの横にぬんと立ちまして
「あなた達も出品してちょうだいよ。お料理できるでしょ? 運営は頑張るけど、若い人があとに続いてやってほしいの。お願いよ。来月から参加ね。最低三品、まぁ1品でもいいわ、絶対よ。本当に。絶対よ。」(・・あんまり若くもないんだけどね)
と・・あれよあれよという間に、名簿に名前を書いてしまったわけです。


いいじゃないの、仕事になるじゃないの・・と言うなかれ
出すものが、50円とか、100円なので、儲かりませんのよ・・。
代表さんも、「材料費は回収できるようにしてください。」「ボランテイアです。」
と公言してました。


う~む・・「人に食事を提供する」これも勉強かなぁ・・。
参考に、写真は撮ってきましたよ。

 

お寿司・ホットドッグ・バンバンジー・ポテサラ・高野豆腐・サツマイモのレモン煮
小松菜のおひたし・春巻き・チューリップのから揚げ・かぼちゃとつみれの煮物
たまご巾着・だし巻き・山菜おこわ・小豆おこわ・おにぎり・おでん
ローストビーフ・コロッケ・根菜スープ・なます・お漬物・その他もろもろ


12月は、少し早めだそうです。10日前後?ちゃんと日程聞かなかったな。


さて・・なに作ろう。
チキン南蛮・・・サラダ巻・・・ゴロゴロきんぴら・・・豚角煮とか。
・・・。何がいいかな~・・・。


なんだかんだ言いつつ、少し楽しみになってる私です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。