カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

amazonプライム特典。

申し込んだ記憶もないのに、自分もなってたamazonさんのプライム会員。
たぶん、お試しでなってみませんか?の文言に拒否し忘れたものだと思うが。
気付いた時は、その強引さ?に多少憤慨もしたけど、
今、だんだん都合よく利用してる。
もしかしたら、元とれてるかもしんない。


最初の印象は、買ったものの配送料がお急ぎ便も無料なる?ぐらいのものだったけど、
たくさんキンドルの無料の本が読めて、
無料のビデオや動画が見れて、
3日前には、音楽も聞くようになりました。



夜カフェとか、ゆるカフェとか、休日カフェとか、家カフェピアノとか、そんなアルバムがいっぱいあったので、それを取り込んで、今日は一日、BGMにしようと思ってます。




昨日は、そのプライム特典の無料ビデオで「舟を編む」を見てた。
お友達に「言語学者」さんをやってる人がいるので興味を持ちました。
おもしろかった。松田龍平さんの感情がわからない顔、いい味出してよかったです。
原作、三浦しおんさんか、何か本を持ってたと思うんだけどな。
そうだ「まほろ駅前多田便利軒」だ。本しか読んでないけど、これも行天役、松田龍平さんじゃなかったっけか?とらえどころのない感じが合うのかな(笑 
もひとつあった。「風が強く吹いている」だ。私も陸上部だったから親近感があった。長距離専門じゃないから同じ経験はしてないけど・・。


小説を書く人は、すごいな。
私は、自分が知っていることしか書けない。
ファンタジーを書く人も、すごい。
・・すごいと思うけど、いろんな価値観を取り込んでいない人が書いたものは読むに堪えないと思う。それを取り込んで、本を読める人もすごいなと、思うようになった。


私はもう、自分の感性が受け入れられる物語しか読めなくなった。
最初読み始めて、最後がハッピーエンドか、確かめてからしか読まないという・・
むしろ、最近本読んでないなwww
昔はいっぱい読んだのに。
こんな歳になって、嫌いな作家さんがいっぱい増えたwww
読めない本が増えて
聞けない曲が増えて、
見たくないものが増えて。
関わりたくない人も増えたりして。


なんだろね。
どこか弱くなったからかな?
55年も生きてくると、トラとウマがいたるところにいるんです。



まあいいか。
守るすべを、身につけたのかもしれないかな。
自分と違う物と、戦う必要は、ない。
共存する必要もない。
これからは、
気持ちのいいモノだけに包まれて、過ごしたいね。



今日は、気に入ったBGMにのって、
掃除でもしましょうか。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。