カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

30年ぶりの音信

なんというか、インターネットというものは恐ろしいですね。


どんなキーワードを検索したのかわからないけど、
『旧姓Hさんですか?和歌山日の岬ユースきっかけでお会いしたOです。覚えてますか?
盆休みに10年振りに大阪で一緒にいた連中と飲みに行って、昔話に花が咲いてググってみたら結構簡単に本アドレスに辿り着きました。もし心当たりがなかったら無視してください。』
というメールが来てました。


PCのメールボックスは最近めったに開けなくなりました。
ラインやフェースブックのメッセンジャー、スカイプ、スマホがあるから、あまりいらないんだもん。でも仕事のことは、そこからなので、たまーには開きます。
今回は、そのメールが来てたのは23日のようでした。
すんません!一週間も気づかなくて!



で、その発信者のお名前。 ちゃんと覚えてます。
短大のころに、初めての一人旅をしようとして、手近なところでお隣の和歌山県の海沿いのユースホステルに一泊したときにお会いしました。(ささやかな旅です。


ユースホステルって、他のお客さんやホストと交流できる、格安な宿泊施設なんですが、当時は、今ほどもそういう施設は多くありませんでした。
その時に会った男の子たち4人のグループ・・ええと、高校生だったから2歳年下。
今はもう53歳になってるんだな。


なんか、嬉しかったです。
でも、嬉しい反面、
当時の、下宿してた汚い部屋や、遅刻したり、授業さぼったり、合コンしたり、コロコロ彼氏とっかえたりとか、タバコ吸ってみたり、お酒飲んだり、、、
だらしなく、いい加減で、無責任な自分を思い出して、ちょっと痛いです・・
(今でも家は汚く、たいがいいい加減ですがね。



『私のことなど、思い出してくれてありがとう。
わがまま気ままに遊んでいたころのことを思い出すのは、少し恥ずかしいです。
皆さんの近況など、良かったらまた教えてくださいね。』
 簡単な近況を添えて、こんなお返事をしました。



お、返事が返ってきた。
早いな。
私は気が付くのに1週間かかったのにwww


『返信ありがとう!
今出張中なので改めてメールします
良子さんは我々の青春の大部分を占めてますよ!
忘れたこと無いです
これ多分皆んな同じ』



えっ・・・。


私は、そんなに重要なことをしたんだろうか・・・。



確かフラれたときで、旅行で彼らと一緒に行動して楽しかったから、
「ありがとう!」って言ったこと・・・そういうのしか覚えてない。


あ、あとで下宿先まで遊びに来たなぁ。バイクで。突然。
あ、彼らの・・誰かの家にもお邪魔したな。その時お弁当作ったな!
あ、遊園地に遊びに行った!キャッスルランドだ。あの遊園地ももう閉園したけど。
あ、そうだ、就職してからも、大阪で一緒に呑んだかもしれない。
いつも、彼らは4人一緒だった気がする。
だんだん記憶が戻ってきたwwww
でも結婚前だよ。30年前の話だよ。時効だよwww



手を合わせて拝みたい気分です。
すみません。当時の私は本当に無責任でした。
人を大事にしていたという気がしません。
何か、傷つけてたらごめんなさいぃぃ。


今はあの時よりも、人間として もうちょっとマシだと思います~。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。