カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

誰が作った、ペーパークラフト

吉野町のお隣に、川上村という村があって・・
森の源流館とか、水源地をアピールしております。
全国で消滅可能性町村ランキング2位という不名誉な順位をもらてるんだけど
実は、いいところなんですよ。
大きなダムができて、いろいろ水の底に沈んだけど、その分、整備されました。
いろいろ新しくなって、きれいです。
そのダムのおかげで、うちの町は台風が来ても大丈夫になった・・と言えるかな。

このペーパークラフト・・「奈良県川上村」って書いてある。
どうして作ったのかなぁ。
・・制作する・・という意味ではなく、
こんな型紙をプロデュースしたと言う意味で。



水がきれいだよっていうことか、
釣りをしにおいでということか・・。
このペーパークラフトは、役場の観光課?が作ったんだろうか。
アユや、アマゴとか、紙で作ってどうなるのか。


・・とりあえず作ってみよう


・・ってことで。



作った。


できた。


どう?
うまくできた?


制作時間、1時間半ぐらい。
思ったより時間がかかりました。
出来上がりが・・・いいのか悪いのか。
作るの好きだから、おもしろかったけど。
手順はすこし、面倒だった。
そして、作り方の説明も、若干不親切だった。


夫さんが、
「これ、誰かが作って出来上がったもの、オレ始めて見たわ。」
と言った。



あ、アユのしっぽが取れかかってるww



なんかさー・・・
公的機関が、こういう物を作るのはいいけど、
何のため?って思っちゃうな。
これは、自分の町じゃないけど。


みんなの税金使うんだから、
何かするときは、費用対効果を、ちゃんと考えて欲しい。



― ― ― ― ― 


さて!!
突然ですが、今日は、次女の婿殿の職場見学!!


ムコドノと次女はパティシエで、心斎橋のスイーツのお店で知り合いました。
今はもう、彼はそのお店は卒業してて、
現在「リーガ〇イヤルホテル」のレストランのデザート部門にいます。


本日は、ムコドノの社員割引で、リーガのごちそうランチをいただくのです。
ムコドノのお母さんもいっしょですよ。(いい人です~
たーのしみ~。


いってきま~~~す。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。