カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢。
だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。
環境がゆるさないこと。
資金調達が困難なこと。
いろいろあって、
夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、夢は見続ける。

とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

水面から2m。沈下橋わたろ。

あはは・・・
息子が5年生の時の、自分が書いた記事を見つけて笑っていた。
成長せんなぁ・・・わしも、夫さんも、義母さんも。


いつもは学校を早引けして昼から行ってたんだな。
昨日も義母さんに留守番たのんでた夫さん。


義父母は、だんだん役に立たなくなってきてます。
耳は遠くなり、理解力も弱くなり、お客さんが誰かも判別が難しくなり。
あ、いや、ボケているわけではありませんよ。
今年義母さんは80歳。義父さん88歳。
若い子の顔は皆同じに見えて、自分が一線を退いてからの新しいお客さんの顔が、覚えられないのです。
わしも人のこと言えません。AKBとか、全員同じ顔に見えますから。
同じ話ばかりを繰り返し、
自分の価値観だけを信じてて、
他人のいう事は耳を傾けるのに、私のいう事も夫さんのいう事も聞かない。


でも、
私自身は、2年前より、イライラしなくなっちゃったな。
達観したかな?



この古い記事でも書いてるけど、
私はこの、沈下橋が、実は気に入ってます。
今日はワゴンRスティングレーで来たから、小さいし、余裕です。
ナビは、この橋を渡ると沈黙するのです。

川の水位が上がると、この橋は沈んでしまって、通行禁止になります。
なんでこんな変な橋が、気に入ってるのかなぁ。



この橋の事を書いてあるHP見つけました。
名前もあったんかぁ


なんでかわかんないけども、
私の貧弱な感性をくすぐる橋です・・・。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。