カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

カフェ開業の夢は・・

たどり着けない・・と口では言いながらも、
私はいつも、一ミリもあきらめてはいません。


遠回りばかりしていることは、わかっているのです。
でも、自分の意識が引っ掛かったところは、気の向くままに立ち止まってもいいかなと
思ったりもします。




だって私が、カフェをしたいと思ったのは、


利益を出すためでもないし、
地域の活性化のためでもないし、
実は、来てくれるお客様のためのものでもありません。


誰のためでもない、自分がやりたいことだから。





日々のルーティンだけでは、つまらないんですよ。


もちろん、ルーティンが苦手ではない人にとっては、
意味の分からないことだと思うけど。


わたしは、自分一人の時間が好きだけど、
それと同じぐらい、人と関わるのが好き。
おしゃべりが好き。
物を作るのが好き。
お料理が好き。





私みたいな人は、他にもいると思うんだ。
ナチュラルなものに惹かれる人が。


だから、そういう場所が必要だと思う。




静かで、
眺めが良くて、
快適で、
自然があって、
素朴な、おいしいものがあれば。



何人の人が、幸せになれるか!!




あきらめない!


部屋の掃除もあきらめない!


あきらめないぞ!!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。