カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

「捨てる」のはエネルギーを消費する

いらないものがたくさんあって、
それが空間や生活や時間を圧迫しているってのは、
よくわかる。


物理的に空間を占拠するだけじゃなくて、
雑多な物に紛れて、大事なものが交ざって、物も失くすし、
いろんなものが目に入るから、意識があちこちに飛ぶ。



では、物を減らしましょう・・と思うんだけど、
それが、本当につまらないものでも、捨てる勇気がいる。


いつか必要になる時が来るんじゃないか。
痩せたら着れるんじゃないか。
〇〇さんからもらったプレゼントだから。
買うときは欲しかったし、高かったのに。


こんな不毛な思考をふりきる力をっ・・・。


これは・・息子が小学校6年生まで、今年の春まで着ていたランニングシャツです。
今は中学生になって、カッターシャツの下には、少し大人っぽくホワイトのTシャツを着ています・・。
少しサイズは小さい目になったけど、まだきれいだから着れない事もない・・?
しかし、着ないと思う。
もう着ないね。
確実に。


・・・本日、ハサミで切って、ウエスにしました。



それから、ずーっと捨てられなかった靴下も。
片方捨ててたり、ゴムが伸びたり、足の裏が薄くなってたり、でもまだ履けるんじゃないか?片方が出てくるんじゃないか?と思って、カゴにため込んでいた分・・
ゴミ袋に入れて、捨てました・・・。
スーパーのレジ袋に満タン分は、ありました・・。




使えるかもしれないものを捨てるってのは、
罪悪感との戦いですね・・・。


ゴミと分かっている物なら、すぱっと捨てられる。



先日片付けたソファーは、まだきれいなまま健在です。
洗濯物が乾いたら、すぐに畳んでタンスにしまってますよ。


そう、それでひとつ、コツを見つけたんですよね。自分だけのルール。
「手に持ったものに決着をつける。」


これからは、とりあえず棚に置いたり、とりあえずまとめたりは、
NGにしようと思うんです。
私の場合、とりあえずすっきりさせたいとき、
散らかって来たものをカゴにまとめてたんですけど、
そんなことしたが最後、そのカゴは一生そのまんまになってしまう。
それを日を改めて片付けるなんて、絶対ない。 明日なんて来ない!!
いままでに、いくつそんなカゴを作って来たか・・・・。(カゴだらけ


今、ぐるっと見渡すと、そういう雑多なものが集められたカゴが、
私が今座っている位置から7個見えてます。
見えないふりしたい。
けど。
これ片づけて行こう。時間かかっても。



変でしょ。そんな意識をしないとダメだとは・・。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。