カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

夫さんのブログに登場していた自分は。

夫さんはもうかれこれ十年以上ブログを書いている。
私も時々、気が向いたときは、それを読む。


日々のことや、感じたこと、飼ってる動物たちの事、
よく、牧師様が説くような、「いいこと」を書いてあるので、
「自分自身は、できてると思ってんのか?」と
かねがねバカにしつつ読んでいた・・。



今回、二週間ぶりぐらいに、夫さんのブログを見ると、
その2週間ほどの間に、3度ばかり、自分が登場していて、
・・・・その私は、ずいぶん口が悪かった・・・。



1回目
夫さんがハサミで何か切っていて、ついでに自分の指をちょびっと切るという
本当につまらない怪我をして、絆創膏を貼ってくれと、死にそうな顔で言うので
「アホか・・」と言いながら、それを貼った。らしい。
しかし、確かにその時 「アホか!」と思った自分を覚えている。


2回目
花壇のブルーベリーに実が成ったのだけれど、どんどん鳥さんに食べられていて、
でも、今年はうちの猫がその鳥さんのヒナをやっつけてしまったので、
贖罪のためブルーベリーぐらいあげるあげる・・と、黙認していたところ、
ずいぶん経ってから、夫さんが「ブルーベリーがいい色になって来たな。」と言ったので、
私がそれに対して「アホか。とっくに熟して半分以上鳥に食われてるわ。」
と言った。らしい。
うん・・確かに・・花壇に水やってるのは夫さんなのに、
「何で知らんの!アホか?!」と思った自分を覚えている。


3回目
朝昼晩、家族のために一生懸命ご馳走を作った日。
もう一度貼ろっか。ホントに頑張ったんよ?

「おいしいって言わんかい!」   「おいしい。」
「聞かれるまでに言わんかい!」  「・・・。」
・・まぁとにかく、横暴な様子で「おいしい」を強要したようだった。
確かに。そうです。だって、ほんとだもん。
頑張っても頑張っても、褒めてくれないんだもの。




あかんね。
確かに、ほんとに、お行儀の悪い口。
でも、
心の声がそのまま出てしまってるから。
本当に思ってるからね!!!
・・・・。



しかし夫さん、自分のことは顧みず、
「アホか!」と言われたことだけ、根に持つのね。
まぁ・・嫁が口悪いのをネタにしているのかもしれないけどね。



いや、・・いやいや、すみません。
口が悪かったです。反省します。
口は悪かったですけど、私は悪くないですよ。
正直だっただけですから・・。
この口か!この口か!・・


今後は・・・言われないように、夫さんが気を付けてくださいね。
「アホか!」って言われたくなかったら・・・。
夫さんがお利口になるか・・・。
私がお上品になるか・・・。


いやー、私は・・努力のしようがありません。
今までも無意識ですから、今後も言わない自信はありませんので。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。