カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

長女の彼氏のご両親と、顔合わせ。

長女とその彼氏、二人が席を用意してくれて、
彼のご両親と会って来ました。
近鉄百貨店でお土産を買ってきて、

昨日は、着ていく服まで買いに行ったけど、結局それは着ないで、
先日警察の見学に行ったときと同じ服にしました。
でも、靴は買った。



レストランは、なかなか高級であります。
奈良 フレンチレストラン | Le BENKEI〈ル・ベンケイ〉Official Web Site
最初のアミューズ、撮るの忘れた!
コンソメのジュレとか、豆類?のムースっぽいものが、グラスに盛られてました。


画像は、オードブルから。
こちらはマグロの炙りになります。
手前はハーブソース、向こう側は自家製梅のソースになります。
マグロね。赤身で充分だとは思うけど、すじが残る。切れない。減点。
それから、白いアスパラガスも切りにくい。
(こっちからのアングルでは見えないけど、長いのが乗ってる。フォークせ押さえていても、つるっとすべる、お皿とナイフでガチーンとでかい音が。)おいしかったけど。

こちらは、鴨のロースになります。
付け合せはマコモダケとアスパラソバージュ、ジューンベリーのソース。
思ったより酸味&甘みが強い。ベリーの主張はもう少し控え目でもいい。
「アスパラソバージュ」初めて聞く名前。インプットOK。鴨は柔らかくてベリグッ


舌平目のパッションフルーツソースになります。調理法、なんて言ったか忘れた。
ムニエル?ブレゼ?ポワレ?ポシェ?グリエ?なんだっけ。
付け合せは、ズッキーニとオクラと、プチトマト。
このソースもすっぱい!さっきよりまだすっぱい。種も口に残る。
珍しければ良いというモノではない気がする。しかし香りはさわやかで良い。
こんなことでもないと、食べることはないと思うので、ありがたくおいしくいただく。
(・・わしのオレンジソースのほうが馴染む(運に左右されるけどね。)

フィレステーキになります。
ソースの説明がなかったけど、粒マスターかなぁ。味のメリハリはあるね。さすがだ。
ブロッコリー、ハチク、にんじん、ポテト。ポテトの下のペーストが何か気になった。
わからずじまい。脂身が少ないのはいいけど、お肉はすこし固い・・と思ったけど、こんなものなのかもしれない。

パンは二つ。
写メ撮るの忘れたけど、自家製のはちみつとやらが、超おいしかった。
しかしバターは取りにくかった。減点。バター用のミニトングをつけないと。


そして、デザート。
ムースとフルーツと、抹茶アイス。クラッシュゼリー。

おなかいっぱいになった。そういや、スープはなかったな。そういうもんなのかな。
とりあえず、出かける前忙しくて朝ごはん食べれなかったけど、よかったww



さて、ご両親についてだが。
いろいろ感じるところがあったけど・・・何も言うまい・・です。


わし「何も教えておりませんので。行き届かない点があろうかと思います。」
彼母「おいおい、思う事があったら言います。」
わし「一緒に住んでくださるそうで・・。」
彼母「私も務めておりますから、お互い干渉しないということで。」
わし「大きなリフォームをなさると聞きましたが。」
彼母「長男なので、いずれ帰ってもらうつもりですから。家を探すぐらいなら、今リフォームをしようと思うので、二世帯住宅にすればと提案しましたら、いいと言ってくれましたので。」


こんな感じかな。



・・・。



彼母が常識として認識していることが、いろいろ私の考え方とは違うなぁと、思わないでもありませんが、長女がいいと言ってるんだから、協力していこうと思います。


最初、「二世帯住宅?」と聞いたときは、うちの長女なかなか意志が強く頑固ですので、
あれまー、義両親さんお気の毒・・とも思いましたが、
対等なところまで、いい線行くのではないでしょうか。



彼氏・・・・大丈夫かな。
がんばれ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。