カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

自分のために借りてみたDVD「しあわせのパン」

しあわせのパン というお話しです。
北海道の洞爺湖の近くに本当にあるカフェで、撮影されたようです。


泣きました。感動して?じゃないです。
おそらくは・・うらやましくて、くやしくて、涙ちょちょぎれるってやつです。
・・・見る前からこうなることは分かっていました・・・。


私の欲しい世界が。ほぼ、そこにありました・・。

登場人物たちが、みんなおいしいパン食べて、ささやかなしあわせを見つけてましたさ。


・・・私のやりたいカフェだっておんなじなんすよ。
そこに訪れた人たちに、ゆっくりした時間が流れて、現実から少し離れて、
外側から自分を見つめて、おいしいごはんとコーヒーで、少しの元気を取り戻す。


そういうことをしたいと思う、私みたいな人種がいるんですね。
だからこんな商売が成り立ってる・・・・。
(たぶん)


でもね、この映画ね、ほんと、非現実的なんですよね。
この夫婦、どうやって生活しているのか。
お金の受け渡しのシーンすらないんですよね。
ほのぼのとして、この映画いいなあと思う人もいるだろうけれど、
「なんじゃこれ?」と思う人、多いだろうな。


私の書いたお話しのほうが、よほど現実的・・。
とは思うけど、きっと人とは感性が違うんだろうな。
自分の描いた物語なんぞ、自己満足というか、自分に酔ってるからなぁ。
変態だし・・・自分が書いたお話を読んで、泣いてる。
・・だいぶ、変態。



あああ・・・ぁぁぁ・・・。
だれか、私の書いたお話し、映画にしてくれよーぃ!
あ、ドラマでもいいよーぃ!


定期的に宣伝宣伝・・。
https://ncode.syosetu.com/n2630dv/


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。