カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

朝食の仕事

朝食のお仕事の楽しいところ。


〇おそらく、わたしは、食事を作るのが好きなのだ。
〇そして、人とおしゃべりをするのも好きなのだ。
〇おいしかった~。と褒めてもらうのが、生きがいですよ・・。。。
お客様に、ごはんを作って、食べてもらって、喜んでもらう。
純粋に、このお仕事本来の目的にぴったりとあてはまります。


で、
朝食のお仕事の苦しいところ。


〇朝、早起きしないといけない。私は、朝に超弱いの。
〇英語ができない。・・でも、これは困るだけでイヤではない。
〇賃金が労力に見合わない・・・。・・・。というか、材料調達と在庫管理と技術?と連泊さんや季節のメニューを考える負担からすると、まったく見合わないとは思うけど、ただ見合わないだけではなくて、同じ吉野杉の家に携わる人たちが、あまり公平ではないところが精神的な負担になる。


30人もホストがいると、いろんな考え方いろんなやり方があろうとは思うけど、どのお客さんに対しても同じサービスを提供できないところはとても気になる。
でも、「人それぞれでいい」のかもしれないし・・・。


っていうことは、私は私のやり方で統一したいと思うわけなので、自分のゲストハウスなり自分のカフェを持ちたい。結局はそんなことなのかも。
毎日営業したほうが、在庫の管理も簡単だしね!!



---------


ひとつ、決めていることがありまする。
毎月、私が朝食の仕事をしていただいているお給料から1万円ずつ貯金し始めました。
今、まだ9万円www
これが20万になったら、カフェ開業教室に通おうかなと。
週に1回4カ月で終了らしいです。専門学校に行くことを思えば、焼け石に水みたいなお勉強かもしれませんが、私にとっては初めての学びです。


ちなみに、夫さんには内緒です。(へそくりは内緒と決まってます。)
きゃつは私を、自動車修理工場のおかんとして閉じ込めておきたいと思っておるから、
・・・なんて言うかな・・・。

杉の家に向かう道です・・・
早起きはしんどいけど、一度起きてしまえば、気持ちいいですよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。