カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

桜折るのは、バカというわけでもない。

母校の桜が切られることになった。


私が入学すると同時ぐらいにできた学校だから、
創立50年ぐらい。桜も、大きくなった。

裏門の横、学校のフェンスの外側には、川が流れていて、
その土手に植えられた桜は、50年を経て大きくなりすぎて、
昨年の風の強い台風が来た時に、そのうちの1本が倒れた。
川の向こう側の、民家をかすめて。


背が高くなりすぎたので、小川の向こう側まで余裕で届く。
今年の3月に定年を迎えた校長先生が、桜を切る決断をした。
民家に被害が出ては困るのだ。



その作業を請け負う業者が友人だったので、
「切るとき教えて!切り株、少しちょうだい!」と
私は頼んだ。


そして、先日、この桜たちは、切られてしまった・・・。

すこすこ。


人の手で植えて、人の手によって切られる。
仕方ないことなのにね。
さみしいのよね。


他の木は、あまり思わないのに、
なぜか、桜だけ、そう思う。


切り株やら、いくらか、少しもらって持って帰った。
重くて、どうにもできないかもしれない・・・
ちいさくのこぎりで切って、何かの形にしたいな。


私と夫さんと、子どもたちが通った、小学校の
桜で作ったんだよ・・って。
誰かに言いたい

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村