カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

嫌われたキョウチクトウ

さて・・何年前のことか。
娘が幼稚園の頃、お友達の家に遊びに行って、
その時咲いていた夾竹桃がきれいだったので、
お断りしてから若い一枝をいただいて帰りました。


ぷすっと植木鉢に挿して置いたらあっさりと根付いて、
元気よく育ち始めました。


んで、何年かして花壇に移植したんですけども、なかなか花が咲きません。
アブラムシがいっぱいつきます。きちゃないです。
あるとき、夾竹桃の枝をお箸代わりに使った老夫婦が亡くなったというニュースを見ました。きょうちくとうって、毒があるんですって。
・・・・。
いいんだろうか、あちこちにあるよ?小学校にもあるのに。
なんだか印象が悪くなってきました。


そのうち、どんどん枝も分かれて、太くなって花壇の上のひさしにまで届くようになり、ようやく蕾が付くようになりました。
でもあいかわらずアブラムシがいっぱいついて、駆除しても駆除しても、あまりきれいでないのは変わりません。たまーに赤い花が咲くようにもなりましたが、そろそろ持て余し始めました。
このキョウチクトウ・・・。私が挿し木して命を与えちゃったけど
なんだか・・・手に余る・・・。
ここ最近は、たびたび枝をのこぎりで切って、様子を見てたんだけど、木の勢いは弱る様子もなし。



ってことで、
昨日、夫さんがとうとう根っこを掘り返しました。

ごめんよ・・・・・( ;∀;)

夾竹桃の代わりに、植木鉢で寝詰まりしてた月桂樹を入れることにしました。
大きくなったら、葉っぱを収穫して、それを乾燥してシチューやカレーに入れられるかな・・うふふん ♪


でも、この子も虫に襲われてますな・・・。(虫が嫌いな人閲覧注意)

こいつはカイガラムシと言って、薬剤を巻いてもあまり効果がなくて、物理的にこそげ落とすしかないのです・・・。この月桂樹の木は、4~5年ぐらい前にも、びっしりとカイガラムシにやられていたことがあって一度、自分の手で地道にぜーんぶ取り除いてやったことがありました。
確か・・その時はきれーになったと思うんですけど、ぷちぷち少しずつ取り除くのに、それだけで何日かかかったように思います。



あたくし、ガーデニング熱はもうそれほど熱くはないんですけど、基本、植物が好きであります。あまり手はかけないけど、手をかけないほうがすきな植物さんもいらっしゃるので、そういう自立した子たちとだったら共存?可能です。


また、ちょっとずつお掃除しよっと・・・。




今朝の体重、72.7㎏
うむ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村