カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢。
だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。
環境がゆるさないこと。
資金調達が困難なこと。
いろいろあって、
夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、夢は見続ける。

とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

ラムゼイ・ハント症候群・経過6(回復の兆し?)

2018/01/10


発症から18日目
現在飲んでいるお薬は、
アデホスコーワ顆粒10% 1g (血液の流れを良くする薬)
メコバラミン500μg (ビタミンB12を補う薬)
1日毎食後3回 14日分が出ています。
次の通院は18日
子宮がん検診の結果は19日 惜しいw



顔の右半分がぴくりとも動かなかった状態から、約10日
今は、ずいぶん可動域が広がってきました。


現在の状態は以下の通り。
〇眉毛が上下する。(同じ高さではない)
〇口角は2mmぐらいあがる。
〇もともとえくぼのあった個所が少し凹む。
〇頬骨のあたりの筋肉も少し動く。
〇麻痺した当初、食事のたびにほっぺの裏側や舌を噛みまくりましたが、それもなくなりました。(これは慣れかもしれません)
〇夫さん曰く、黙っていれば左右非対称に気付かない。とのこと。
〇食事の時は、麻痺側のほっぺも動いているとのこと。
〇寝ているとき麻痺側の目が閉じられないのは、少し軽減している気がする。


▲ほっぺたを膨らませると空気が抜ける(ぷすーっ)
▲油断すると飲み物をこぼす。(麻痺のないほうなら大丈夫)
▲口笛は吹けない
▲しゃべっていると、だんだん顔が麻痺していないほうに寄っていく
▲食事中、麻痺側に食べ物が残りがち。
▲歯磨きをしてお水で口をゆすぐときにぺっ・・とできない。
▲ぱぴぷぺぽ が言いにくい。
▲麻痺側の目でウインクするのは全然無理。(両方閉じてしまう)
▲鼻も麻痺側だけヒクヒクしない。
▲舌の右の先のほうだけ味覚を感じにくい(完全にダメでもない)



昨夜、というか、午前3時ごろ、胃が痛くて目が覚めて、
「タケキャブ」っていう薬を飲みました。
ステロイドの投与中は胃に負担がかかるとあったけれども、ステロイドが終わってからもう1週間以上になる。他のお薬もやっぱ胃に悪いのかな?
病院に訴えるべきか、薬局でお薬を分けてもらうか・・・。
何が違う?保険が効くかどうかが違う・・・。



今朝の体重は、72.9㎏・・・。


年末年始、本当に体力なかったけれども、少し体調が戻りつつあります。
やる気が出てきてしまって、あれやりたいこれやりたい・・・。
しかし、それほど体力はありません。
それと、食欲も少しUPしてきました。これこの食欲、クセモノですよね。
じわじわっと。がんばります。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。