カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

なぜ頭が上がらないのか・・

夫さんが、リビングで寝転ぶためのクッションみたいな枕を買ってきた。


夫さん「ちょっと高かったけど奮発した!」


でも、さほど高くないのである。
ささやかなぜいたくである。


さっそく猫どもが がりがりやろうとしたので、
そこらにあったバスタオルでカバーをした。


猫とは、新しいものが好きな生き物である。
さっそくその上に陣取って惰眠をむさぼるクロマメ。

クロマメ「すやすや。」

夫さん「クロマメさん、ちょっとよけてもらえませんか。」

クロマメ「ぎろり?」(怒)
夫さん「あのー・・・僕、買ってきたんですけど。」

クロマメ「ああ?」(怒)
夫さん「あ・・いえ・・もういいです。」



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村