カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

Cafe de Repos カフェ開業奮闘記 宣伝その2

最近知りました。



「小説書いたから 読んでみてっ!!」
・・・と


自分をさらけ出す,愛の告白のような勇気でもって,暴露したのに,
意外と読んでくれないんですね。
私のお友達では,最後まで読んでくれたのはたった一人でした。


ラブレターもらって,読まない人はあんまりいないと思うんですが,
ラブレター並みの勇気をもって書いた物語は,読まれないと。



アクセスの履歴を見ると 最終話まで,何十人もの方が読んでくれていたのですが,
本は読めても,物語仕様ではないとか,そんなのもあるかもしれませんけど。
「本を読める人ってすくないっ!」



これ,ようやく分かりました・・・。




しゃあない・・・。
自分で,もしくはわかってくれている人と自己満足的に楽しむしかないな。





さて,これは,第24話のところ。
世話してたネズミが死んでしょんぼりしているリョウちゃんに,主人公が熱を出してて回復したあと,ようやくご飯を作ってあげられるようになったときのメニュー,シーフードグラタンとブロッコリーのサラダなんですが,そのサラダの方再現して作ってみました。
(どうせならグラタン作れよと言われそうです。そのうち作ります。)


んで,こちらは,第26話あたりから,朝市に出品し始めたサンドイッチです。
これはたまごと,ハムきゅうりのミックスサンドですね。
英字のプリントされたパックに入ってます。



自分をさらけ出すのに,だんだんマヒしてきました。
宣伝しまくってます。


「マキノと春樹を,よろしく!」


<m(__)m>


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。