カフェを開きたいと思っている。

カフェを開くのが長年の夢で。だから看板にしてみたのだけれど。

理解を得られないこと。環境がゆるさないこと。資金調達が困難なこと。
いろいろあって、夢にはたどりつかないかもしれない。

でも、あいかわらず夢は見続けてて。
....とりあえず、目の前の生活をぼちぼちがんばる。
みたいな日記。

.
.

くれくれ坊主にやりともない。

うちの花壇には、カリンが植わっています。
たった一本で、軒下だから、大きくできないのもあって、実はたくさんつきません。
たくさんつかないけど、なぜかその実は大層立派にでかくなります。

私も、花が咲いているうちからなんとなく実が成るのを楽しみにしていて、

まだ葉っぱに隠れている小さな実を、木を見上げては成りはじめから何度も探して、その数を数えます。
今年はカリンの実の赤ちゃんは9個ついてました。

そのうちの1つは、虫が来たのか?理由は不明ですが、大きくなる途中の段階で落ちて、
そのうちの1つは黄色くなり始めてから台風の風で落っこちてしまいました。
残るは7個。
自分がカリン酒にしたりジャムにしたりするには十分すぎる数です。
去年はいくつ成ったのか。8個か。3個をカリン酒して、1個をシロップにして、
残りは人にあげちゃいました。

これ、4月の記事だなー。虫がいっぱいついてて、ジェットの水の勢いで必死にとばす日々でしたわな。ピンクのお花は、かわいかったな^^



さて、先日のことです。
うちの前をハイキングの人たちが通りがかって、うちのカリンを指さしてます。
立派な実だからね。へへへへ。と、こっそり店の中でニコニコしてたら、
「1個ほしいわ~。」
と言う声が聞こえてきました。・・・えええっ?
面と向かって言われたわけではありません。
仲間内での雑談の中です。
しかし、それを聞いてしまった私。
「いやです・・・。
あなたにこれを差し上げる義理はありません。
通りすがりの赤の他人にあげられるほども、ないです。
私、楽しみにしてるんだからね?」
と、思いました。
危機感を覚えたので、ひとつふたつ、一番黄色くなってるのをもいでみました。
いい匂いがします。
ホントは、もっと実の表面がねっとりするぐらい熟すまで、
木にくっつけておきたかったんだけど。
ひーふーみー・・・いつものように数を数えると、6!  6ってか??
1個たらんやん!!?
どこいった!!?
ますます危機感を覚える私。
じつのところ、6個でも自分でどうにかするのは持て余すんですけども
・・・盗られるのはいやなのです。。。
うちの花壇にあるのに。
苗木、買ってきたのに。(夫さんが)
夏の暑い日もずっと毎日お水あげてたのに(夫さんが)


まだ緑色な部分も残ってるし香りが弱いようには思ったんだけれども、
盗られるよりは収穫しちゃえ・・と思って、
あと4個残ってた分、全部をもいでしまいました。
自分がいらないものでも、くれくれ言われると、あげたくない
この、ケチ具合はどういうことなのか。



そして、結局自分では3個でいっぱいいっぱいで、
去年一緒に自治会の役員したTさんの奥さんに、「カリン要りますか」と電話をして、
「あら、嬉しいわ。」ってことだったので、持って行ってきました。
Tさんは、代わりに旦那さんがハワイへ行ってきたお土産のチョコレートと、自分で摘んで乾燥させたヨモギの入浴剤とをお返しに下さいました。他にも出してきたけど断っちゃったw(カリン3個でそんなにもらえない)




ところでしかし、
近所のしんちゃんの家の横に成っている「レモン」と「柚子」は、
ちゃっかりいただこうと思っているという・・。
しんちゃんは、「どんどん持って行っていいよ」と言ってくれてるという・・。
お礼でも考えないとハイキングのおばはんたちと同じになってしまうぞ私!



まぁ。


こんな私ですわ・・。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。