カフェを開きたいと思っている。

これが長年の夢だがから看板にしてみたが。
55歳。そろそろいい歳だし,
実現するかどうかはもうどうでもよくなった。
とりあえず,目の前の生活をぼちぼちがんばる
みたいな日記。

誰も、私の事など気にしてはいない。

他人の言葉がやたらと気になる時がある。


10年以上前に、娘と同じクラスのママさんの中に苦手な人がいて(Uさんと言う)、
ことあるごとに、そのUさんから目の敵にされているような気がして、クラスの何かがある時には、いつもブルーだった。
そういう時に、Uさんではないある人がこう言ったのだ。


「いちいち気に病むんだね。Uさんは、あなたの事なんて、なんとも思ってないよ。そんな人だから。」


Uさんの態度よりも、その言葉のほうが、ちくりと心臓を刺した。
その言葉の中には、私を軽視している気持ちが混じっているように思えたから。


「あなたのことなんて」って・・。


そうだなぁ。
私なんて。
取るに足らない人間だものな・・。





私って・・根本は、ひねくれた心を持った人間なんだと、思う。



普通に議論している時でも、
自分の意見を否定されると、
人間性まで否定されたような気持ちになる。


いや・・・
自信のある時なら、そうでもない。
これは議論であって、意見の相違があって当然・・と受け止める時もある。



でも、


ダメな時があるの・・。


どうどうめぐりに、はまり込む。
今みたいに。





「わたし」は、値打ちのない人間だから。
他人からも、認めてもらえない。
どんなに頑張っても、どんなにいいことをしても、
ダメなものはダメ・・。
それは、「わたし」だから。
バカにされるのは 何かをしたからではなくて、
軽く見られるのは、何をしなかったからでもなくて、
「わたしの存在」




PCの中の、一人のお友達が、「鬱になってない?大丈夫?」
と尋ねてくれる。
やさしい人もいるもんだ。
いえいえ、大丈夫。
ただ正直に思っていることを言っているだけ。
少しブルーなだけ。



・・・ブルーだからと言って、休むことは、ゆるされない。





夫さんは、「言葉に甘えるな」という。
私も、自分の感しては、そう思う。
「鬱」なんて言葉に、甘えてはいけない。
以前ここでも書いてた「ADHD」なんて言葉にも、
甘えてはいけない。



・・甘えてるつもりもなかったけど、
いくら注意してても、人よりも、うっかりさんで、
覚え続けていることが、できないんだけどなぁ・・・。
私ってバカなんだなと・・思ってた。



わたしも、ちゃんと責任を果たさなくちゃ・・って。
いつも・・・気を付けているつもりなんだけど。




散らかった部屋も、
山のように積まれた仕事も、
毎日毎日毎日のごはんも、
・・・ときどきやらかす忘れ物やミスも。





体を動かしてないときでも、


脳みその中では、
あーでもない、こーでもない、
あーすれば、こーすれば、
しまったこうだった、こうすればよかった、
これをしなければ、あれもしなければ、
これを忘れないようにしなければ・・・・って、


ずっと、
ずっと、
ずっと、考えて、迷って、悔やんで、思い出していて。





もう・・・






何もかもがめんどくなって・・・







しんどいなーと。






人間やめたら、楽かなーと。


そんな思いが、意識の底に、いつもある。






決して、死にたいわけではありませんよ。


しんどかったら、休めば?って思うと思うけど、
自分のために休むなんて、できませんよ・・。


ヤスミタイなんて、・・言えない。




・・・・言わない。




だいじょうぶ。
だいじょうぶ。
がんばる。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。